コスト削減で実現するLCCで飛行機代を節約しよう!

- LCCってなに?安さの秘密を紹介!

更新情報

LCCってなに?安さの秘密を紹介!

LCCってなに?

LCCという言葉を最近よく目にします。LCCとは一体何のことなのでしょうか。
英語で「Low Cost Carrier」の頭文字をとったもので、格安な料金で、飛行機に乗ることのできる航空会社の事です。
今までの概念を覆すほどの低価格に、驚きを隠せない人も居るはずですよね。
なぜ、低価格が実現できるのでしょうか。

飛行機の機種の種類が少ない

大きな航空会社は、多くの種類の航空機を使用していますが、その機種を一種類に統一することで、操縦するパイロットに関わるコストや、メンテナンスをする整備士に関わるコストを削減することができます。
機種を選べない代わりに、低価格が実現しているというわけですね。

機内の設備の簡素化

シートのグレードを下げたり、モニターやエンタメ機器の導入をしないだけで、機内設備に係る費用が大幅に減ります。
さらに、メンテナンス費用も抑えられるので、長い目で見てもコスト削減になるというわけです。

同じ大きさの機内でも、座席数を多くする

一回のフライトで沢山の乗客を乗せることができれば、一人分のコストを下げることができますよね。
そのために、従来よりは、多少窮屈にはなりますが、座席を増やすという方法をとっています。

サービスの有料化

今まで、機内サービスは、無料で行われることが当たり前のように思われていましたが、これらの無料サービスを廃止し、必要な人の為だけに、有料で行うように変え、大幅なコストダウンを実現しています。
全て有料ではなくとも、今まで無料で行われていたサービスを縮小するだけでも、コストは下げられますよね。
これは、多くの利用者が、無料サービスが減ったとしても、格安で旅行したいと思っているので、一見ネガティブチェンジと思われがちですが、利用者のニーズにはしっかりこたえられているので、広く受け入れられているようです。

黒字が見込める路線だけを運行

満席にならなければ、一回のフライトは、赤字になってしまうことが多いです。
いつも満席になるくらいに多くの乗客を乗せるためには、人気の路線である必要があります。
そのため、利用できる路線は少ないという特徴があります。

ネット予約が中心

チケットの販売を、格安航空券モールなどに代表されるネット予約や電話中心にすることで、事務所費や、人件費の削減ができます。
旅行会社を通さないことが多く、旅行会社に支払う販売手数料などもカットされています。
予約は、インターネットでの検索が一番スムーズでしょう。

Copyright(C)2015コスト削減で実現するLCCで飛行機代を節約しよう!All Rights Reserved.