コスト削減で実現するLCCで飛行機代を節約しよう!

- ピーチなら大阪からの国内旅行がリーズナブルです

ピーチなら大阪からの国内旅行がリーズナブルです

日本のLCC(格安航空会社)で最も著名なのはPeach・Aviation株式会社(ピーチ)です。かわいらしいロゴや社名、企業カラーのピンクも人気の一つになっています。2000年代後半から世界中で巻き起こるLCCブームの波を受け、2011年に創立、翌2012年から大阪を拠点として路線を就航させました。つまり大阪人ならピーチの国内旅行がおすすめです。

ピーチは最も信頼できるLCCです

ピーチの母体はANAです。株式の2/3を持っています。言い換えるとそれだけ経営基盤は安定しています。ANAが販売する格安航空券と良い意味でライバル関係が築かれています。もちろんANAが考えるトータルな経営の一部門を握っています。

2017年6月現在、国内で12路線を開設しています。2015年のデータですが就航率99.3%です。大阪の関西空港がベースとはいえ天候が急変しやすい日本のLCCとして、これ以上望んではいけないレベルの信頼性を有しています。

その裏にあるのが保有する飛行機の多さです。現在18機体制でありいずれもエアバスA320-200です。同一機体なので整備しやすいし、かつトラブル時に直ぐ代替が可能です。安全面から選ぶLCCと言えばピーチになります。

空飛ぶ電車がコンセプトです


LCCのメリットは料金の安さです。2017年6月24日現在、同社のサイトを見ると最安値は1990円の航空券です。具体的には7月3日~10月28日の火水木に出発する関空宮崎便です。ただし夏休み期間は除外します。さらに関空新千歳間は10月10日を除く10月1日~10月28日の火水木出発便が2990円です。

一方でお盆の値段はどうなのか。出発まで2カ月を切った時点でも、まだ予約は十分に可能です。関空新千歳間が8月10日(木)出発便で12,290円、翌11日(金)は22,390円ですが、それを過ぎると下がり14日(月)出発なら8,790円で購入できます。大手の格安航空券でもできないプランです。

ちなみにピーチのコンセプトは「空飛ぶ電車」です。つまり誰もが気軽に安く速く、もちろん安全に旅行できることを目指しています。それがLCCの使命でもあります。

大阪人ならピーチでしょ

ピーチは関空から新千歳、仙台、成田、松山、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、那覇、石垣へ飛んでいます。日本全国を網羅していると言ってもよいでしょう。つまり大阪人が国内旅行するならピーチを選ぶべきです。

まさしく空飛ぶ電車です。関空から気軽に国内旅行が可能です。今まで航空チケットを利用することなど考えなかった人でも、簡単にフライトできる時代になりました。もちろん他社との競争は激しくなりますが、安全性で選ぶならピーチです。

逆に心配でもありますがお盆も予約しやすく料金もリーズナブルです。ちょっとずらして休暇を申請すれば、今までとは違った有意義な夏休みを過ごすことができるでしょう。

関連記事:

    None Found

Copyright(C)2015コスト削減で実現するLCCで飛行機代を節約しよう!All Rights Reserved.